玄米アミノ酸ぼかしの作り方


 15kgのぼかしを作る 




・米ぬか:15kg
・玄米アミノ酸酵素粒体:500g
・玄米アミノ酸酵素:50℃のぬるま湯で100倍に希釈。約3L作る
・45リットル入るポリ容器:2個
・500mlのペットボトル:2本
・シート:1.8m × 2.7m位のもの1枚





シートの上で米ぬか玄米アミノ酸酵素粒体 を丁寧に混ぜる。( 良く混ぜることで早く醗酵温度が上がる。 )


良く混ぜたら、別に用意した50℃の 玄米アミノ酸酵素液 の希釈液を少しずつ加えて混ぜる。噴霧器が最適。ない場合はジョーロでまく。適量はギューっと握りしめると団子になり、手から離すとパラパラ落ちる程度。


②を一つのポリバケツに入れる。500mlのペットボトル2個に60℃のお湯を入れて新聞紙で包み中心に抱かせる。米ぬかが見えなくなるように新聞紙をくしゃくしゃに丸めて数個を置く。


雨や風が当たらない暖かい場所に置く。2日間そのままにしておく。


ぼかしの中に手を入れて40~50℃になったか確認する。もう一つのポリバケツに移し替える。ペットボトルの湯は入れ替える。


毎朝ポリバケツに移し替える。水分を必ず確認する。必要なら噴霧器又はジョーロを使って水分補給をしてかき混ぜる。この時も40~50℃のお湯にする。( 冬場は50℃ )


出来上がり状態

米ぬかの色が濃くなって茶褐色になる。
ぬかくさい香りがなくなり、醗酵した香ばしいものになる。
白い粉のようなものが吹き出てくる。




玄米アミノ酸ぼかし
家庭菜園の方に有機肥料の信者がいる 失敗する原因は未分解の有機肥料にある


HOME商品案内ご注文役立つ情報玄米アミノ酸活用法特集目からウロコ情報
楽して儲かる栽培